MENU

木村多江の運動会コーデが絶賛された理由は単にあえて地味にしたからではなかった

2020 9/12
木村多江の運動会コーデが絶賛された理由は単にあえて地味にしたからではなかった

木村多江さんと言えば、ハイソサエティーな奥様役のイメージが強い女優ですよね。

そんな木村多江さんの運動会コーデが絶賛されたと言うのです。

運動会コーデとは、子供の運動会に参加する親の服装の合わせ方のことになりますが、一体どんな格好をしていたのでしょうか?

よく芸能人はただでさえ目立つので、服装をあえて地味にした場合には好感度が上がると言われています。

しかし今回の木村多江さんの場合は少し違っていたとか。

それでは早速見ていきましょう。

【関連】
目次

1.木村多江の運動会コーデ

木村多江さんの昨年の運動会幸田がどのような格好だったのか確認してみましょう。

画像で見てみたところ、少しエイジングされたゆったりスリムジーンズに、白いブラウス、白い小型のトートバックを腕にかけ、薄紫色の日傘を持っていました。

>木村多江の運動会コーデ写真

一見、目立たないですし、すごく普通な印象です。

取り立ててすごく地味と言うわけでもないですし、注意して見ていたのでなければ、後から彼女がどんな格好していたのか思い出すことが難しいような印象に残らないコーデだったと言えますね。

今や、木村多江さんだけでなく、多くの子供のいる芸能人が運動会に参加する時代。

井川遥さんや、篠原涼子さん、長谷川京子さんなどたくさんの女優さんたちが運動会コーデを披露していますが、彼女たちの出で立ちを見た一般の方々の感想はどのようなものだったんでしょうか?

2.木村多江の運動会コーデに対する感想

上で挙げた女優さんたちは、いずれも後評価されていた人たちです。

しかしとりわけ木村多江さんのコーデには、絶賛の声が多くなっていました。

彼女らの運動会の格好をまとめた週刊ポストの記事上では、「木村多江さんが1番良かった」と言う意見が多く見られ、いったい他の人とどこが違うのかと言うところが話題になっていたんです。

3.木村多江の運動会幸田が絶賛された理由

それではなぜ、木村多江さんの運動会幸田が絶賛されたのでしょうか?

調べてみると、冒頭の方で個人的な感想を少し申し上げているのですが、図らずもそれがかなり的を射ていたような感じです。

つまり、普通っぽさが好感を持たれたと言うことでした。

「良い意味で普通のママみたい」

このコメントに象徴されるように、芸能人オーラを消すだけでなく、普通に結構頑張った幸田をした一般の母親と言う感じを出していたところでしょうか。

そこはおそらく、狙ったものではないと思われます。

それは、演技を見ていても、そんな裏の裏をかくような器用なタイプではないイメージがあるからです。

つまり、ナチュラルにすごく良い感じの運動会コーデだったのでしょう。

評価の高かった他の方々も同様な感じですが、木村多江さんに比べるとかなり「おしゃれすぎた」という印象があります。

さりげなさ、オーラの消し方など、芸能人が普段の生活シーンで一般の私達からの評価を上げるのって、想像以上に難しそうですね。

4.木村多江のプロフィールと経歴

最後に、木村多江さんのプロフィールと経歴を確認してみましょう。

木村多江さんは、1970一年3月16日、東京都生まれの49歳です。

血液型はA型、所属事務所は融合事務所となっていました。

2005年6月に電通の社員の男性と結婚され、2008年2月23日に長女を出産されています。

旦那さんの名前や顔については、一般人であるため好評されていませんでした。

木村多江さんがこれまでに出演してきた主なテレビドラマは、2001年からの「救命病棟24時」、2003年2004年版の「大奥」、最近では、「あなたの番です」などがあります。

映画では2009年の「沈まぬ太陽」、2012年の西川美和監督作品「夢売るふたり」、2017年「あゝ、荒野」、2020年3月「一度死んでみた」など話題作が多いですね。

変わったところでは、あの「リング」「らせん」で貞子を演じたという知られざる過去も。

貞子が木村多江さんだったとはちょっと意外すぎますが、有名ドラマや映画に次々と出演し続けるあたり、トップ女優といって良いでしょう。

【関連】

ということで、今回は木村多江さんの運動会コーデが絶賛された件についてでした。

とちらかというと脇役のイメージがある木村多江さんですが、2017年の日本テレビドラマ「ブラックリベンジ」や2008年の映画「gふるりのこと。」では主演も務めています。

ですが今後、大作・メジャー作品で大きな活躍も見せてほしいですね。

颯爽とした凛々しいコーデで運動会もサラリとこなす、高感度抜群の彼女をこれからも応援していきたいと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる